欅団長が思う欅坂46の5thシングルのセンターは誰なのか?

どうも、欅団長です。

欅坂46も7/19にアルバムが発売されまして、夏のイベントやツアーもたくさんありますので、そこが一区切りついたらいよいよ5thシングルが発売されるかな?と思われます。

先日、欅団長のLINEの友達に「欅坂46の5thシングルのセンターは誰なのか?と理由は?」について」アンケートをとってたくさんの返信を全部まとめて記事にしましたので、まだ見てない人はそちらも合わせて見てください。

今回の記事では僕がどのように考えているのかをお伝えしていこうと思います。


関連記事 【欅坂46】5thシングルのセンターは誰に?ファンの声まとめてみた

 

Sponsored Link

 

欅坂46のセンターに必要なことは?

まず、欅坂46のセンターに欠かせない要素として僕は3つを上げたいと思います。

  1. 人気
  2. 表現力、パフォーマンス力
  3. 世界観

大きく分けるとこの3つは欠かせないかなと感じてます。それでは詳しく見ていきましょう。

 

1,欅坂46のメンバーのなかでも人気が上位であること

この「人気」というのは正直もっとも大きな要素であることは間違いないと思う。人気がないメンバーをセンターにすることは「メリット」がない。

まず、ファンも納得する必要もあるし、メンバーも納得するセンターでないといけないと思う。

人気を表すバロメーターとしてもっともわかりやすいのが「握手会での人気」であることは間違いないだろう。もちろん握手会が全てではないが、TOP7くらいまでには入っているメンバーであることが目安にはなるかと思う。

 

2,表現力とパフォーマンス力

欅坂46はダンスに定評があるグループとしての印象もすでに定着してきている感じはあるのでこの部分は外せないと思う。不動のセンター平手友梨奈の「表現力とパフォーマンス力」は評価が高く一目置かれる存在になっていることは確かである。

そうなるとそれを超えるのはなかなかハードルが高いと言わざるをえない。全員パフォーマンス力は上がってきているが、平手友梨奈もさらに伸びているので僕は「カリスマ化」してきていると感じる。

 

3,世界観をどう作っていくか?

欅坂46は世界観がすごくしっかりしていて、その世界観に合う存在であることも求められる。

平手友梨奈の世界観がそのまま欅坂46の世界観にマッチしているので、その部分を新しいセンターが務めるとなったらどのように世界観を作っていくのか?ここはすごく考えなくてはいけない部分である。世界観というのは軽視している人も多いが世界観がなかったら「欅坂46」はここまでの躍進はなかったと断言できます。

そのくらい重要なことであることは認識していてほしいと個人的には思っています。

 

Sponsored Link

最終的な欅団長の結論は

結論、5thシングルのセンターは平手友梨奈であると思います。他のメンバーで、ここまで話してきた要素をすべて満たすのは現時点では、なかなか難しいのではないかと思います。ただその中でもあえて別のメンバーを選ぶなら?といわれたら、

小林由依を上げたいと思います。

なぜなら、3つの要素を小林由依は満たしていると思うからです。人気だけで考えれば他のメンバーも考えられるが、「表現力とパフォーマンス」この部分が僕的になかなか難しいと感じました。

ゆいぽんは、ダンス、表現、人気、を全部もっていて、世界観においてもうまくハマる気はします。

ただ、「欅坂46=平手友梨奈がセンター」この映像が定着しているのでなかなか他のメンバーがセンターに立つ映像を想像してもしっくりいかないと感じてしまう。



ただ、その壁を打ち破って「欅坂46に新しいセンター」が立つのも見てみたい気はする。

by欅団長

【欅坂46】5thシングルのセンターは誰だと思う?ファンの声まとめてみた

2017.07.14

この記事を今すぐSNSでシェアする▼▼▼▼▼▼▼▼

Check!!
欅坂46のグッズは、楽天ブックスに専門のストアがあります。こちらからCDやDVDなどを確認してみてね~
欅坂46ストア 【楽天ブックス】

コメントを残す