ラストアイドル5月26日放送回の感想!僕とバグベアの意見が被ったぞ!?

ラストアイドル5月26日放送回の感想についてお話ししていこうと思います。


今回は暫定メンバーの木崎千聖VS岩間妃南子の対決でした。



僕は26日の予告放送だけを見て今回の対決の結果予想をしていました。


その時に僕が話していたことが今回面白いことになっていました。



それでは早速詳細を見ていきましょう。

 

Sponsored Link

 

まず挑戦者の岩間妃南子ちゃんの詳細


まず挑戦者の岩間ひなこですが、ラストアイドルファミリーにはまっていて、大好きなようです。歌にも自信があり、下町の歌姫と言われていたとのこと。僕は、予告映像で彼女を見たときに「またこのタイプきたか」と正直に思いました。


それはどういうことかと言うと、いわゆる熱唱型のカラオケバトルや歌自慢大会に出てきそうな女の子だなぁと言うことです。


このタイプははっきり言って相当歌がうまいか、何か特別な魅力がないと勝つのは難しいことが過去の流れからわかっています。


そして選曲は「Chris Hart、アイラブユー」でした。


これも「やっぱりそれきた」と言う選曲でしたね。そしてパフォーマンスが始まりまして、歌もそれなりにはうまいとは思いました。ただ、僕の心には響かなかったです。


この曲は本来ものすごい名曲で、思わず涙が出るのだけど、今回の挑戦者さんの歌では僕の心は動きませんでした。

 

 

15歳暫定メンバー木崎千聖について


そして暫定メンバーのパフォーマンスになります。

選曲は藤本美貴「ロマンティック浮かれモード」


彼女が歌い出した瞬間、会場の雰囲気がガラッと変わったのを感じました。そうです、この冒頭の歌い出し部分が前回予告映像で流れていたところです。


この歌い出し部分がすごく色気とセクシーさが出ていて、僕はそこに彼女の大きな魅力を感じました。


それは、2018/05/22 に公開の動画で勝敗予想してる時に僕は話しています。3分ぐらいから話していますね。

動画はこちら


そこからAメロ、Bロに入っていくんですけどもリズム感とダンスのパフォーマンス力も平均レベルがかなり高くてアイドル力の高さを感じました。


もうこの時点で僕は木崎千聖が勝利する事はさらなる確信に変わりました。


さらに細かいことを言うとこのラストアイドルの対戦で大事なことは、

パフォーマンスに入る前の状態っていうのが審査に大きく影響を及ぼします。


多くのメンバーが感情的になって涙ぐんでいたりしてパフォーマンスに影響が出てたりしてる子も何人かいましたね。


ただ木崎さんは非常に落ち着いていて、自分のパフォーマンスに

自信をしっかりともっていました。


グッドパフォーマンス!

 

Sponsored Link

 

さあ、いよいよジャッジです。


バグベア「こぎみいい」


ついにきました!


今回のジャッジはバグベア「こぎみいい」でした。


まあ、僕的にはもう確信していたので、ドキドキもしなかったですが、予想通り暫定メンバー「木崎千聖」が勝利しました!


さぁここでバグベアのコメントですが、

僕が放送前に予想したときに話していたことと全く同じことを言ってたのに僕は驚きました。


それは、「15歳にしてセクシー」を持っているっていうのはすごいことだ。と話していたことです。


バグベアさん、僕の動画見ました?


まぁそれは冗談として、同じ気持ちを持っているってことに僕はすごく嬉しかったです。


今回、木崎千聖さんのパフォーマンスを全て見終わって彼女もラストアイドルの正規メンバーにかなり近い強力なメンバーの1人だと僕は確信しました。


なかなか彼女を倒すことも、かなり強力な挑戦者でないと難しいでしょう。

 

下記がブログのみで公開している限定公開動画です。

 

 

まとめ


今回は、すごく僕の好みのパフォーマンスが見れたので面白かったですね。


後は、欅団長一押しの、立ち位置1番、篠原望がいつ出るのか?


挑戦者もビビってるのか、なかなか対戦ないですね。


まあ、普通は他に行きたくなりますよね?でも、絶対センターに、なるんだ!って子は結構いるだろうから、強力な挑戦者が来ていい戦いが見たいです。

この記事を今すぐSNSでシェアする▼▼▼▼▼▼▼▼

Check!!
欅坂46のグッズは、楽天ブックスに専門のストアがあります。こちらからCDやDVDなどを確認してみてね~
欅坂46ストア 【楽天ブックス】

コメントを残す