月と水鏡 歌詞書起し 横山由依 <A7th M.T.に捧ぐ公演>

聞いたままの文字起こしなので、

正確ではない所もあるかも知れないですが、

AKB48 チームA A7th「M.T.に捧ぐ」公演 M10

月と水鏡(みずかがみ)(横山由依)です。

Sponsored Link


川の水面に映った月を

手のひら差し出しすくい上げた

冷たい水が指の隙間を

零れて何も残らない

大事なものは触れることなく

ただそっと見ていればいい

愛しさは愛しさのままで

心の奥の片隅照らすように

あなたに会いたいよわがまま言ったら

誰か傷つけてしまうでしょう

叶わぬ夢はここに置いて行きたい

思い出せるくらい遠くから愛している

凜としていた綺麗な月が

壊れてしまって悲しくなる

私が両手伸ばさなければ

今でもそばにいられた

Sponsored Link

 

優しい人は眺めるだけで

その想い語ることなく

せせらぎに耳を傾けて

儚い恋の形を浮かべている

あなたに会いたいよ言えない言葉は

落ちる涙に変わるのでしょう

波紋はやがて消えて穏やかになり

思い出したように変わらない月を見てる

大事なものは触れることなく

ただそっと見ていればいい

愛しさは愛しさのままで

心の奥の片隅照らすように

あなたに会えるならすべてを失い

二度と月など見えなくていい

流れる時間(とき)にこの身投げ出そうとも

思いだせるくらいいつまでも愛している

この記事を今すぐSNSでシェアする▼▼▼▼▼▼▼▼

Check!!
欅坂46のグッズは、楽天ブックスに専門のストアがあります。こちらからCDやDVDなどを確認してみてね~
欅坂46ストア 【楽天ブックス】

コメントを残す